布基礎、ベタ基礎って何? 基礎の種類や違いを把握した家づくりを!

住宅の「基礎」は、地盤と建物の間に作られるコンクリートの構造物で、建物を支える大切な役割があります。普段はなかなか目に触れにくい部分なので、気にしていない人も多いかもしれませんが、実は基礎にも種類があり、それぞれ特徴や価格が異なります。今回は、そんな基礎の中で日本の住宅で多く使われている「布基礎」と「ベタ基礎」について紹介します。

●ベタ基礎・布基礎とは

そもそも基礎とは、地盤と建物のつなぎ目に造られるコンクリート製の土台のことをいいます。地面の上に直接建築物を造ってしまうと、建物の重さに地面が耐えきれず沈んでしまったり、地震の際に建物が傾いてしまったりするリスクが高まります。そんな地盤の変形や沈下、振動に耐えられるように、頑丈な基礎が造られるのです。

基礎は、地盤に杭を打ち込んで造る「杭基礎」と、地盤の上に直接造られる「直接基礎」の2種類があり、「直接基礎」はさらに「ベタ基礎」「布基礎」「独立基礎」という3タイプに分けられます。そのうち、住宅に多く用いられるのは「ベタ基礎」か「布基礎」です。

ベタ基礎

ベタ基礎は、建物の床下全体に鉄筋を入れた厚いコンクリートを敷く方法の基礎です。柱や壁だけでなく、建物全体を面で支える構造のため、荷重を分散できるのが特徴。日本では阪神淡路大震災以降に広がりはじめ、現在では主流となっています。

布基礎

布基礎は、建物の主な柱や壁の下にだけ鉄筋入りのコンクリートを敷く方法の基礎のこと。その他の部分には防水シートが敷かれ、その上を薄いコンクリートで覆われますが、この部分に建物を支える力はありません。そのため、建物を点で支える構造と言えるでしょう。1990年代以前には、この布基礎が一般的に使われていました。

●ベタ基礎・布基礎のメリットとデメリットを紹介

それぞれの違いを分かりやすくするために、ベタ基礎と布基礎のメリット・デメリットを比較してみました。

ベタ基礎

まずはベタ基礎の特徴から紹介します。

メリット

・耐震性に優れている

ベタ基礎は建物全体を面でしっかり支える構造なので、揺れに強い特徴があります。そのため、地盤の強度が比較的小さい土地でも用いることができます。

・湿気やシロアリに強い

地面全体が厚いコンクリートで覆われているベタ基礎は、地面からの湿気が伝わりにくいので、木材の腐食やシロアリによる被害が減ります。

デメリット

・費用が高い

鉄筋やコンクリートを多く使うので、コストが高い傾向があります。

布基礎

続いて、布基礎の特徴を紹介します。

メリット

・費用が抑えられる

布基礎は、ベタ基礎と比べると鉄筋やコンクリートの使用量が少なく、コストを抑えやすいのが魅力です。

デメリット

・耐震性が劣る

主な柱や壁のみを支える構造の布基礎は、どうしても床全体を支えるベタ基礎より耐震性が低い傾向があります。

・湿気やシロアリに弱い

ベタ基礎の建物を支える部分以外のコンクリートは薄く、ベタ基礎と比べると湿気を通しやすいため、シロアリなどの被害を受けるリスクは高いです。

●結局、どちらの基礎を選ぶべき?

結局どちらにすれば良いのか分からないという人は、自分が大切にすることを基準にして選ぶと良いでしょう。

コストを重視するのであれば「布基礎」

先述のとおり、布基礎はベタ基礎より鉄筋やコンクリートの使用量が少ない分、コストが低い傾向があります。とはいえ、ハウスメーカーによってはあまり大きな差が出ないケースもあるようなので、事前に見積もりを取った上で、比較検討するようにしましょう。

耐震性を大切にしたい場合は「ベタ基礎」

基礎だけでいうと、耐震性は布基礎よりベタ基礎の方が優秀です。そのため、地震に強い家を希望する場合は、ベタ基礎を選ぶのがおすすめ。ただし、住宅の耐震性能は基礎だけで決まるわけではないので、建物自体の構造もしっかり確認してください。

シロアリや湿気に悩みたくない場合は「ベタ基礎」

湿気の多い地盤に家を建てる場合や、シロアリ対策を重視したい場合は、ベタ基礎がベター。ただし、ベタ基礎なら100%被害を防げるというわけではありません。定期的な点検によって被害を予防することも大切です。

●イシンホームでは、ベタ基礎が標準装備!

今回ご紹介した基礎のうち、イシンホームでは「ベタ基礎」を標準装備として採用しています。住宅は長く住み続けるものなので、将来的に大きな傷みが出ないように、なるべくリスク回避しておきたいですよね。その点、湿気やシロアリなどの被害を減らせるベタ基礎は、長い目で見てもおすすめです。標準装備であれば追加料金が発生する心配もないので、当社ならコスト面でも安心してお選びいただけます。

また、当社の基礎は寒冷地仕様の高断熱なうえ、土台には強度と耐久性に優れた国産高級桧を使用。断熱性と耐震性に優れています。基礎について気になる方は、ぜひ一度ご相談くださいね。

太陽光+蓄電池搭載で節約・安心を手に入れた実例を紹介!
賢い家づくりのノウハウがぎゅっと詰まったカタログをもらおう

資料請求はこちら

運営会社

株式会社イシン住宅研究所(イシンホーム)

イシンホーム住宅研究会は家造りを天職とする日本全国約180店が参加する真面目な家づくり研究ネットワークです。常に未来を先取りする研究・開発型の企業です。蓄積したノウハウや研究実績を自社のためだけでなく、全国に提供し、喜ばれています。イシンホーム住宅研究会本部は商品開発チームを結成し独自で開発した販売・設計・施工のノウハウを加盟店に提供するとともに、優れた資材を一括購入することで購入にかかるコストを飛躍的に落とし、高品質・高性能な家をお客様に提供できる仕組みになっています。

本社(総合戦略本部)

同じカテゴリの最新記事

平屋をつくりたい! 魅力から間取りの実例までしっかりと押さえて、理想の家づくりを!

新築・注文住宅について

30坪での家づくりでは、どのような間取りにすると住みやすい? チェックリストも使ってしっかり確認!

新築・注文住宅について